INFO

  • 【Wakana】Kalafinaからシングル『時を越える夜に』でソロデビュー決定!!そして最新ビジュアルも公開!

    10年にわたり多くのファンを魅了してきたボーカルユニット“Kalafina”(カラフィナ)で、天使の歌声にて多くの人に愛されてきた“Wakana“が、この度、ビクターエンタテインメントに移籍し、2019年2月6日(水)リリースのシングル『時を越える夜に』で待望のソロデビューをすることが決定しました。そして、アーティスト写真とジャケット写真の最新ビジュアルも公開されました。

    シングルの表題曲「時を越える夜に」は、Shusui とスウェーデンの作曲家・Anders Dannvik が共作し、北欧のノスタルジックな冬を思わせる、壮大で切ない極上のバラードに仕上がりました。そしてカップリングには、今秋大成功を収めた Wakana 初の全国ソロツアー「Wakana Live Tour 2018 ~時を越えて~」の音楽監督・武部聡志が作曲/編曲を手掛けた「翼」のライブバージョンが収録されます。2 曲とも Wakana がソングライターとして、ファンのみなさまに新たなメッセージをお届けします。

    さらに、12月上旬に撮り下ろされた、湖畔に佇む物憂げな表情が印象的なアーティスト写真とジャケット写真も公開されましたので、こちらも是非ご覧ください。


    今回のソロデビュー、シングルリリースについて、Wakana は「自分自身と格闘しながら、初めて作詞をしました。これから歩んでいく「Wakana」としての第一歩を是非お聴き頂きたいです。」と今後の活動に意欲的なコメントをしております。
    「時を越える夜に」の音源は年明けに公開される予定ですが、なんと、早くも春先のリリースに向けて 1st アルバムのレコーディングもスタートしております。2019 年 Wakana 待望のソロデビュー、素晴らしい歌声を聞ける期待は高まるばかりです。

    <この件に関する Wakana のコメント>
    自分自身と格闘しながら、初めて作詞をした「時を越える夜に」。そして、今の自分を見つめた時に自然と言葉が生まれてきた「翼」。どちらも大切に歌いました。これから歩んでいく「Wakana」としての第一歩を、是非お聴き頂きたいです。よろしくお願いいたします。