【復刻アナログ盤】
期間限定予約受付中!!

時代が再び動き出す!
SUGAR SHACK から生まれた
スペシャルユニット、
RUNNING MANの名曲がアナログ盤で復活!

男性R&Bシンガーの祭典「シュガーシャック」のゴールデン・ソングスターズ Full Of Harmony、LL BROTHERS、 HI-Dのスペシャルな3組が、「ランニング・メン」というユニット名で2011年にデジタルリリースした貴重な一曲を、 完全限定アナログ盤で復刻リリース!
ブルーノ・マースの”Finesse”以降、再び脚光を浴びるニュー・ジャック・スウィングのムーヴメントを更に熱くする 待望の1枚。ジャケットのイラストは井上三太氏が手掛け、夢のようなデラックス・ディスクが完成。

アーティスト: RUNNING MAN (LL BROTHERS vs Full Of Harmony vs HI-D)
収録曲:SIDE-A / Every Little Step SIDE-B / Every Little Step (INST)
品番:NKS-715
仕様:45回転アナログシングル ホワイトスリーブ+ペラ4C/4C ジャケット+透明ビニール ※プレイパス対応
価格:2700円(税込、送料込)
封入特典:オリジナルステッカー(左記画像のステッカー・CDサイズ)
予約期間:12/27(木)~ 1/31(木) ※商品のお届けは3月上旬となります

購入ページへ

【プロフィール】

【LL BROTHERS】
テレビ番組出演を機に日本中にダンスムーヴメントを巻き起こし1991年メジャーデビュー。多数のメディア出演等を経て本格的にR&Bアーティストとしての道を歩み出す。その後、プロデューサーT.Kura氏との出会いをきっかけに「Bumpin’ Freakin’」をリリースし音楽業界に衝撃をもたらした。その後もブラックミュージックにインスパイアされた作品の数々をリリース。類い稀な体格と声、ダンスを武器に日本人離れした圧倒的なパフォーマンスで本場R&Bスタイルを地で行くパイオニアとしての礎を築き現在に至る。2008年には、自主レーベルLARGE LONG BIG RECORDS(LLB RECORDS)を立ち上げ、オールセルフプロデュースによるリリースを重ねる。同時に、オリジナルアイテムのプロデュースを手がけアーティストグッズの枠を越えたアイテムが人気となる。

また、自らの音楽活動のほか、EXILE・安室奈美恵・CHEMISTRYなど名だたるメジャーアーティストへ楽曲提供を行うなど多才な才能を活かし活動中。同年、男性R&Bシンガーの祭典“SUGAR SHACK”に出演し、その後、イベントを軸にリリースやライブを行うSUGARSHACKプロジェクトにも参加。豪華R&Bアーティストとの共演を果たす。2013年グループ活動の幅を広げるべく、メンバーの活動拠点を東京と地元福岡に起き、それぞれソロ活動を開始。TAKANORIは、ソロ作品、フィーチャリング作品リリースの他、プロデューサー・ソングライターとして、EXILE THE SECOND・三代目J Soul Brothers・GENERATIONS・THE RAMPAGEほかへの楽曲提供及びボーカル・プロデュースを手掛ける。MASAYAは、拠点を出身地福岡に移し、ソロ作品を配信リリース。福岡LOVE FMにてパーソナリティを経験し、ダンス・ヴォーカルのインストラクターとしても活動中。2016年10月、メジャーデビュー25周年を迎えたことをきっかけにグループ活動を本格的に再開。2017年にはEXILE THE SECOND「24/7 Cruisin’ feat. LL BROTHERS」をプロデュースし歌唱でも参加、ツアーファイナル3Daysに客演として出演し話題となる。今も尚、色褪せず“黒光り”に磨きをかけ活動する中、現在、LL BROTHERSの楽曲制作が進行中。

Official site http://llbrecords.com/llbrothers/

【Full Of Harmony】
1997年、HIRO,ARATA,YUTAKAの3人でFull Of Harmonyとしてグループ結成。1999年にF.O.Hとして「BABY」でインディーズ・デビュー。同年10月「BE ALRIGHT」でREWIND RECORDINGSよりメジャー・デビュー。当時珍しかった本格派R&Bを主体に、Zeebra、RhymesterなどHIPHOPアーティストからフックアップされ、DOUBLE やDreams Come True 吉田美和とコラボレーションする等これまでなかったスタイルで一躍話題に。その後NYではJoe’s Pubでのライブも行い、Ne-YoやTeddy Rileyなどのプロデューサーとの制作でも高い評価を得た。

また韓国映画「猟奇的な彼女」の日本語テーマ曲「I Believe 」は映画共にヒットし、映画「マッスルヒート」角川映画「戦国自衛隊1549」主題歌「涙の数だけ」など、サウンドトラックも多く手がけた。近年は日本の男性R&Bアーティストによる「SUGAR SHACK」を主宰、3人はソロプロジェクトでも活躍の場を広げる中、2019年のメジャーデビュー20周年に向け活動を再開。

Official site https://foh.jp

【HI-D】
北欧はフィンランドにてUSビルボード誌クラブチャート第8位にランクインしたユニット3rd Nationの専属ダンスメンバーとして5年間の異国での活動後、日本でシンガーとしての道を歩むことを選択。2003年、Def Jam Japanからメジャーデビュー。以来、現在までに8作のアルバムを発表する中、2006年には“木梨憲武”率いる“あじさい”のメンバーとしてシングルを発表するなど、自身本来の活動以外にもセンセーショナルな話題を提供。デビュー5周年を機にプロデュースワークを本格始動、2008~09年リリースのプロデュースコンピ「Special Calling」シリーズでAI, 青山テルマ, MAY'S, MAY J, Ms OOJA等とコラボ、全曲の作詞作曲/prod.をこなす。100曲を優に超す客演worksにより”元祖フィーチャリングキング”としてアーティストからの信頼度も絶大。

2009年には男性R&Bシンガーのドリームチーム(Full Of Harmony, LL BROTHERS, HI-D, 三浦大知, Jay’ed, CIMBA, LEO, Lugz & Jera, TSUYOSHI)でLiveイベント”SUGAR SHACK”のコンピ・アルバムに参加。2009年12月アルバム「It’s Not Over」をavexからリリース。2011年HOODSOUNDに移籍しアルバム「MY WAY」をリリース。2012年にはタイ在住のUSプロデューサーAjay (Jaycalo)によるprod.曲「Won’t Fall」も配信リリース。 2013年、メジャーデビュー10年のアニバーサリーイヤーにアルバム『Love Life』をリリース。2014年にはヒップホップ, レゲエシーンのレジェンドである山田マン(ラッパ我リヤ)とBUTCHERとユニットJ.L.P. (JUSTICE LEAGUE PROJECT)結成。2016年には自身の持つ(事故による)障害を公表し福祉活動に力を入れ、2017年には札幌で行われたバリアフリーイベントでトリを務め、北海道テレビ放送の報道バラエティーにも取り上げられる。2017年の24時間テレビ(新潟放送枠)出演、沖縄の発達障害児童で結成されたパフォーマンスグループとのコラボ、施設や学校での講演会など障害者/アーティストとしても諦めずに前向きに生きるメッセージを常に発信。唯一無二なスタイルを保ちながらも、自由な発想で新しい可能性を開拓、第一線で活躍し続けるシーン屈指のR&Bシンガーソングライター。 現在自身の9枚目となるアルバムを制作中。

Official site https://ameblo.jp/hi-dhi-d/